【稼ぐ】オススメ情報 タスマニアウェブ【ネット】

オススメ・雑記ブログ サイト説明/運営者のご紹介

【副業】ネットで初めて稼いでみる3つの正攻法【まとめ】

こんにちは、タスです。インターネットを使って副収入を稼ぎたい人は本当に多くいると思うんだけど、僕も含めて。今回は、ネットビジネス初心者の方向けに ネットでまず1円を稼いでみる正攻法を 3パターン解説してみるよ。

SNS・ブログなどを使って副収入

今回、解説する方法は、続けることで収入を増やしていける正攻法だから努力・継続できる方なら希望があると思います。とはいっても、最初の1円を稼ぐのも そんなに簡単じゃないので、真剣に取り組まないと途中で諦めることに・・。

また、一度収入が得られれば努力次第では、目安 半年くらいで月1万円~数万円まで獲得できると言われてる方法なんだ。また、3つの方法は敷居の低い(簡単に出来る)ものから順に紹介いくよ。

「NOTE」を使って楽天アフィリエイトで稼ぐ

「NOTE」っていうのは、有料で記事などのコンテンツを売ることができる無料サービスのプラットフォームです。ブログの様に記事を上げていけるんだけど、ブログを開設するより簡単。アカウントを取得して記事を書いて上げるだけだからね。まずは、ここから始めるのがいいと思います。

NOTEhttps://note.mu/

「NOTE」はアフィリエイトの利用が可能

楽天アフィリエイトは審査なしで始められるから、楽天の商品を売ることから始めましょうね。自分が使っていておすすめの商品や本の紹介をしてみることが初心者にはやり易いかな。

購入してもらえる様に、なぜおすすめなのか? その商品の魅力は何なのか? コスパがいい・他の類似商品より使いやすいなどを読者に伝えましょう。

また、楽天で取り扱う商品サービスなら何でも紹介可能なので 例えば、泊まったホテルでおすすめの場所があったらホテルを紹介するといったことも出来ちゃいますよ!

アマゾンの商品紹介のアフィリエイト(Amazonアソシエイト)は審査があるので、記事が50くらいに増えてきたら審査を受けてみよう!これに通過すれば、商品紹介も楽天・Amazon両方できるので収益化もしやすくなるよね!

Rakutenアフィリエイトhttps://affiliate.rakuten.co.jp/guides/begin/

Amazonアソシエイトhttps://affiliate.amazon.co.jp/

Point個性が見えるようなコンテンツをつくることを意識しよう!あなたなりの特徴やテイストがあった方が読者になってくれやすいもんね。エッセイ調で書く、イラストを描く、漫画を描くなどなど

有料コンテンツを販売してみよう!

もともと「NOTE」は有料コンテンツ(文章、写真、イラスト、音楽、映像)が販売できるサイトなんです。売上から利用手数料15%を差し引いた、85%が収益となります。

もし、売れるような情報やノウハウがあるなら、それを書いて売ってみるのもいいですね。誰かが必要としている体験・経験・知識など情報があるなら挑戦してみよう。100円なら意外と買ってくれる読者もいるかもしれないからね。

ブログを使ってアドセンスで稼ぐ

ブログはみんなが知っている通り、日記や情報などの記事を書くサービスサイトですね。NOTEと比べれば設定が少し複雑ですが、そうは言ってもそんな難しいものではありません。ブログを使えばGoogleの「アドセンス」という広告を利用できる。

これも知っている人も多いと思うけど、アドセンスっていう広告は アフィリエイトのように商品紹介で販売する必要はなく、ブログ記事のページに表示された広告をクリックしてもらうだけで収益が発生するというアリガタイ広告なんです。

もちろん 1クリックでは数十円程度で、アフィリエイトの様な大きな紹介手数料はないけど、クリックされるだけで稼げるのは魅力的だよね。

Point1クリックの平均単価は大体30円〜40円が多い様で、PCからのクリックだと40円前後、スマホからのクリックだと30円前後となってるよ。

豆知識アドセンスのクリック単価は、広告によってもジャンルによっても単価は変わる。例えば、キャッシングやクレジットカードなど金融系の広告のクリック単価は高いし、他にも不動産系や美容系も単価が高いです。

ブログ読者を集めよう!

アドセンス広告は、記事の読者を増やせば 広告の視聴も増えて クリックされる回数も増えるという図式が成り立つため読者を増やせる文章なら何でもいいので、自分の得意分野で勝負できる。自分がハマっていて、これに関しては詳しいと自負できるものを書いていこうね。

「カワイイは正義!」ならぬ「読者数は正義!」なんですw

アドセンスの登録をしてみよう!

内容のある1000文字以上の記事を20記事くらい書けたら、アドセンス広告の審査を受けてみましょう。これに通過すれば、晴れてクリック型広告で副収入という道が開かれます。

Pointアダルト・ギャンブル・ドラッグ系の記事、法的にダメなコンテンツは書かない。プライバシーポリシーは必須。読者に有益な情報となっている。

Youtuberになって広告で稼ぐ

今回紹介の3つの中では一番難しいと思いますが、人には得手不得手があり、全員が全員 文章を書くのが得意というわけではないから、どうしても文章はという方や、書くより話す方が得意という方はYoutubeをやってみよう!

Amazon・楽天の商品レビュー

オススメの商品のレビュー動画を作成して、説明欄(動画とコメントの間にある説明書きを記述できる箇所)にAmazonや楽天へ商品リンクを貼り付けることは、有名Youtuberもやっているので問題はない様です。

チャンネル登録者数を増やそう!

動画に広告を付けるにはチャンネル登録者数が1000人が必要となるため、まず1000人のチャンネル登録を目指して頑張りましょう!このハードルは相当高いと思いますが、トップYoutuberの収益は トップブロガーやトップアフィリエイターの収益を遥かに凌ぐので夢があるよね。

TwitterやインスタなどSNSを使って拡散する

NOTEにしても、ブログにしてもアフィリエイトやアドセンス、Youtubeの動画広告もすべて広告。広告ってことは視聴されてなんぼの世界。多くの読者・視聴者がいてこそ収益につながるわけです。

自分の収益が生まれるコンテンツにどうやって人を集めてくるのか、もちろん検索で記事やコンテンツに集まればいいですが、それ以外にできる努力は自分で呼び込むことですよね。

そこで、TwitterなどSNSを使って発信しフォローワーも増やしていきましょう。自分の収益を生むコンテンツを広告する、つまりは広告を見てもらうための広告ですねw