【稼ぐ】起業に関するオススメ情報【ビジネス】

オススメ・雑記ブログ サイト説明/運営者のご紹介

【起業】商売を始める前に確認すべき稼ぎやすいビジネス5原則

ビジネス5原則の解説

これからビジネスを始めようと考えてる諸君、新たな事業を考えてる方に確認すべき稼ぎやすいビジネス5原則について話していくよ。また、興味持って見てくれた人で起業してみようなんて思ってくれたら嬉しいね。

稼ぎやすいビジネス5原則

誰だってビジネスを始めるならば、成功したいはず。もしそうなら、まず 稼ぎやすいビジネスをやるべきだと思いませんか。じゃあどんなビジネスが稼ぎやすいのかってことになるけど、この5原則を早速紹介する。

小資本/無在庫/高利益率/ストック性/成長性

説明すると、ビジネスを始めるのに余りお金がかからなくて(小資本)、大量の在庫を抱えなくてもよくて(無在庫)、儲けが大きくて(高収益性)、ビジネスを続けることで稼ぎやすくなって(ストック性)、そのビジネスのマーケットが拡大していく(成長性)ってことね。

ストックビジネス連続性があり時間経過とともに収益が積みあがるビジネス
フロービジネス常に新規の取引の連続で成り立っているビジネス

5原則にマッチするネットビジネス

代表的なものが、現在で言うとネットビジネス。その中でも誰もが始めやすいものと言うえば、ブロガー・サイトアフィリエイト・Youtuberということになる。

ブログ・サイトの運営、Youtuber

無料ブログやYoutubeという無料のブラっとフォームから始めることができるし(小資本:)、記事を書く動画を作るの在いですよね(無在庫:)、


開始当初は収益は低いかもしれないけど有名ブロガーや有名アフィリエイターで月1000万超えなんて人もいることから成功すれば(高収益:)という夢もある。


また、これらの記事や動画はUPして役立つコンテンツである限り過去の記事や動画からも収益が上がるため(ストック性:)もある、そしてこ れから成長してくる子供たちもほぼ全員ネットを利用するのでマーケットも拡大する(成長性:)ことでしょう。

既存のビジネス

それでは、既存のビジネスを例に考えてみるよ。

飲食店

例えば、ラーメン屋を開店するとしましょう。店舗を借り、設備も必要で比較的小資本で出来ると言っても、百万円単位の初期投資が必要(小資本:x)ですし、高額ではないものの材料など在庫も必要(無在庫:)で、


出せる量も限界があり 1杯600円から1000円当たりで原価も30%くらいと想定しても利益率も高いとは言えない(高利益率:x)、続けていると自然とお客さんが増える訳でもない、


(中にか味が絶品で行列ができる店もあるけど、最初からそういう想定は・・)ので(ストック性:x)、脱サラしてラーメン屋なんていう人もよく聞くことで、競争も激しいので(成長性:)。

農業

例えば、Iターンで 田舎で有機農業で独立なんて話もチラホラ聞きますよね。素晴らしい挑戦だと思います。でも、実際にはやる気・熱意をもって始めても数年で撤退なんて例も少なくないんです。

田舎なので土地を借りてもそんな高額ということはなく数十万円で始められます。中には、ハウス栽培などで1000万円以上の初期投資も必要なんて場合もありますが(小資本:)、


生産した農作物が最初から全部売り先が確保されているという前提もそう多くないと思うし、生ものなので腐ってしまう、加工しても売れないなどのリスクもあり(無在庫:x)、


特殊なものを生産しない限りは(利益率:x)も悪いよね。固定客との契約を増やしていければ(ストック性:)があると言えなくもないが、毎年確実に安定して生産できる訳でもないので・・。


(成長性:)は、農業全体では、どんどん拡大するとは言えないけど、特定の分野・種類によってはアリかなとも。しかし、総じて 簡単ではないというのが事実でしょう。

I(アイ)ターン出身地とは別の地方に移り住むような人口還流現象、特に都市部から田舎に移り住むことを指す。

ネットビジネスのストック性

稼ぎやすい5原則にマッチし、誰もが始められるネットビジネス(ブログ・サイト・Youtuber・SNS)。読者ファン・チャンネル登録者・フォロワーがつけば、それだけで継続して広告で稼いでいけるビジネスモデルになっていることから、


リピーターができれば 継続収入というだけでも魅力はあるけど、事業売却だってできます。超有名サイトとまで行かなくても個人レベルの有名サイト・ブログなどにでもなれば、数百万・数千万円でサイトやアカウントを売るといったことも現在では増えてきていますし、今後ますます増えていくことでしょう。


不動産が賃貸収益を生み出す価値から売れるのと同様、人の集まるサイト・ブログやアカウントも同じ論理が適用されているんだよね。

サイトを育てて、数年という短期で高額の売却益を出すなんてことが一つの夢として頑張ってみるのもいいかもしれないよね。そして、再度 別の分野・アイデアで人が集まるブログ・サイト・SNSを育てていければ、理想的じゃないでしょうか。

まとめ

もちろん既存のビジネスでも独創性やアイデアで成功することは可能ですし、好きなことなら熱意をもって継続していき大きな花を咲かせることも出来るでしょう。そこは、全く否定しません。今回は、あくまでも稼ぎやすい5原則の話です。


ただ、どんなビジネスをやるにしても継続は力なりで、やっていくうちに経験を積み、そこから知恵も湧き、人脈も広がり成功への道は拡大していくことでしょう。どんなビジネスにおいてもこの「継続」していくことが一番難しいのです。稼ぎやすい例とした、ブログ一つとっても9割の人が半年以内に止めてしまいます。


これは、やはり収益が出始めるまでに時間が掛かるためで 最初のうちは無休での作業のため、本当に成功できるのか不安になり無理だと諦めていく人が殆どなんです。ネットビジネスに限らず、そこで諦めずに継続できるかがカギとなりますね。