さくら少額短期保険の「モバイル保険(通称:スマホ保険)」について、加入しなくていい人とは?

おすすめ・比較・口コミ まとめサイト

iPhoneなど「3台まで」保証のスマホ保険に入ってお得な人とは?

スマホ(iPhone/Androidなど)やタブレット(iPadなど)を3台まで保証してくれるスマホの保険「モバイル保険」、 この保険に加入して得する人と損する人について考えてみました。


まずは、モバイル保険の特徴、携帯キャリアの保険との比較を簡単に確認した上で、実際に掛かる修理費用と比べてお得なのか、損なのかを検証してみましょう。

細かい話は必要ないという人は「保険に入って得する人」だけでも見てください。

モバイル保険の特徴

「モバイル保険」は、月額700円で3台まで保証(年間最大10万円)。

(1)モバイル保険の保証対象

スマホの保険「モバイル保険」は、最大3台まで保証と謳っていますが、この3台ってスマホだけではなくWifiに繋がるような モバイル機器(iPad/Androidタブレット)も対象となっています。

(2)保険の適用範囲

破損落下した場合の画面割れなど

水没・修理水にぬれた、お湯に浸かった

紛失・盗難見当たらない、盗まれたなどのトラブルは該当します。

(3)保険対象の登録・変更が可能

携帯キャリアの保険との大きな違いはココです。

・キャリアの保険:購入したその1台が保険対象
・モバイル保険:追加購入・スマホ買い替えでも、保証を登録・変更可能

もちろん何度も言うけど、登録は「3台」までできる。

「モバイル保険」と「その他の保険」との比較

(1)「モバイル保険」と「携帯キャリア各社の保険」との比較

「モバイル保険」と携帯キャリア各社の保険の違いを簡単な表にしてみました。 スマホの保険に入・る・な・ら断然「モバイル保険」がお得です。

モバイル保険キャリアA社キャリアD社キャリアS社
月額700円(非課税)1026円(税込)
2年分一括のみ
810円(税込)1252円(税込)
修理代金実質0円最大12,744円(税込)最大11,860円(税込)最大12,744円(税込)*1
回数制限年間最大10万円
回数制限なし
2年間で
2回まで
1年間で
2回まで
2年間で
2回まで
保証台数3台1台1台1台

*1・・・ただし、同額の期間限定Tポイントでの還元あり


(2)「モバイル保険」と「AppleCare+」との比較

iPhoneの場合「Apple」独自の保険「AppleCare+」という保険がありますので、
「モバイル保険」と「AppleCare+」の違いも簡単な表にしてみました。 やはり、保険に入・る・な・ら断然「モバイル保険」がお得という結果です。

保険
iPhone機種
モバイル保険AppleCare+
XS Max/XS/X
AppleCare+
XR/8+/7+/6+
月額700円(非課税)一括22,800円
月額換算950円
一括16800円
月額換算700円
修理代金実質0円画面修理3400円
その他損傷11,800円
画面修理3400円
その他損傷11,800円
回数制限年間最大10万円
回数制限なし
2年間で
2回まで
2年間で
2回まで
保証台数3台1台1台

「キャリア各社」「AppleCare+」と比較してみて

「モバイル保険」以外の保険は保険料を払っても、修理・損失の費用を全額保証してくれるわけではない点を考慮すると、保険に入るなら「モバイル保険」一択という感じです。なので、保険に入るべきか/そうでないのか、をここからは進めていきます。

「AppleCare+」に加入・未加入それぞれの修理費用

実際「iPhone」の修理費用はどれぐらい掛かるのか?「Applr Care+」加入には上記の通り2年保証22,800円(月換算950円)の保険料を支払っている人です。

「Apple」でiPhoneを修理する場合

・画面損傷
AppleCare+適用:3,400円
未加入の場合:14,800円~16,800円

・ホームボタンの故障、液体による故障、iPhoneアクセサリ関連、その他の故障
AppleCare+適用:11,800円
未加入の場合:39,800円


モバイル保険に入って得する人

「モバイル保険」の保険料を確認

モバイル保険は月額700円(非課税)ですから、年換算すると以下となります。

・保険料1年: 8,400円
・保険料2年:16,800円
・保険料3年:26,400円
・保険料3年:33,600円

これを見ると、一番多く想定できる「iPhone」所有者が故障して「アップル」で修理すると費用が39,800円必要です。

39,800円を月額700円で割ると4年8.85カ月(56.85カ月)となり、もし4年8カ月に1回、落としたり紛失したりした場合、保険に入った方がお得となります。

さらに、3台まで登録ができるため、iPadやAidroidタブレットをお持ちの場合そちらの機器の故障でも保証を受けられます。

今ならお得なキャンペーンも

さらに、現在(2019年9月まで・先着700名まで)1000円分のギフトカードをプレゼントするキャンペーン中です。

まとめ

以上のことを考えると、この4年間スマホやタブレットでトラブルを起こさなかったという方は、保険に入らなくてもいいかもしれません。しかし、多くの方は落下して画面が壊れたや、水没・紛失、中には盗難されたという方もおられるはずです。

そのような方には、「モバイル保険」の加入をオススメします。