体臭対策として人気のある・おすすめの柿渋石鹸についてのページです。

おすすめ・比較・口コミ まとめサイト お問合せ

体臭が気になる方におすすめの石鹸「柿渋せっけん」とは?

「ニオイ」に抜群の効果を発揮するといわれる「柿渋」の石鹸は、男性・女性ともに普段使いの石鹸として注目されています。

体臭に効く柿渋・イメージ

柿渋石鹸は、柿に含まれる成分である「柿タンニン」が主成分となっていることから体臭に効果があります。柿渋石鹸は洗うとあらゆる体臭を消臭してくれるといわれる石鹸です。加齢臭やワキガ、足の臭いが気になる人にとって、とても人気があります。

「柿渋タンニン」について

柿タンニンには、臭いの素となる物質を、臭いのない物質に変えてしまう力があります。消臭効果といえば、緑茶が話題に上ることも多いですが、実は緑茶にもタンニンが含まれているのです。

しかし、緑茶のタンニンと、柿タンニンとは少し違います。実は、柿タンニンの方が、緑茶のタンニンよりも数倍消臭効果が高いといわれています。そこからも、柿タンニンがどれだけ消臭力に長けているかがわかるでしょう。


柿渋タンニンの「消臭効果」

柿タンニンとは、ポリフェノールの一種です。タンニンそのものは、古くから、特に強い抗菌・消臭効果があるといわれてきました。中でも、柿タンニンには、なかなか消臭できなかった硫黄系の臭いや、玉ねぎの腐ったような臭いなどにも効果があることが報告されています。

ちなみに硫黄系の臭いとは、いわゆる卵の腐ったような臭いや、温泉の臭いなどに例えられるもの。想像しただけでも嫌になるこれらの臭いを、スッキリ消してくれるという柿タンニンは、どれほどの消臭効果があるかは自ずとわかりますね。


柿渋エキス・イメージ

「柿渋石鹸」って何?

柿渋石鹸を定義づけるなら、「柿タンニンが主成分となる石鹸」ということができます。

柿タンニンには消臭効果が備わっており、しかもその消臭力は強いといわれています。また、柿タンニンだけでなく、毛穴につまった汚れを除去してくれたり、余分な皮脂を取ってくれたりする成分や、保湿成分、菌の繁殖を抑えてくれる成分なども含まれています。

柿渋石鹸は、一般的に売られている普通の石鹸と比べて、少々値が張ることも多いようですが、それ相応の効果が期待できるようです。


体臭に効く「柿渋石鹸」

柿渋石鹸は、色々な臭いに効果があります。効果が期待できる、それぞれの臭いについて見てみましょう。

加齢臭

40歳を過ぎた頃から、多くの方が悩まされる加齢臭。その原因は、特有の悪臭成分である「ノネナール」です。ノネナールは、皮膚の上でバクテリアが繁殖し、それが発酵することによって出てくる悪臭成分のことです。

バクテリアが繁殖する原因は皮脂の酸化で、皮脂は紫外線を浴びると酸化するのだそうです。これがなぜ40歳を過ぎた頃に表れるのかというと、ちょうどこの年齢の頃に皮脂の酸化を抑える働きが弱くなるからです。放っておくと、ノネナールの影響はどんどん悪化していくといわれています。

ワキガ

ワキガの臭いは、アポクリン腺からのアンモニア腐敗臭が原因だといわれています。柿渋石鹸のような、臭いを軽減してくれるような石鹸やボディケア用品などを使えば、大きな消臭効果が得られるといわれています。

足の臭い

足の臭いは、足の裏にかく汗の特殊さが原因だといわれています。足の裏の汗とは、アルカリ性質を持っているといわれているものです。汗が酸化してアンモニアが分泌されることで、皮脂や細菌、カビなどと一緒になることで、あの足の裏の独特の臭いになるといわれています。

色々な体臭のお悩みにぴったりなのが、柿渋石鹸。現在では、各メーカーが柿渋石鹸を売り出しているため、その種類は実に豊富です!


関連記事

● 体臭対策で人気のある おすすめ柿渋石鹸 6選